全国e異業種交流・ネットワークフォーラムいつでもどこでも24時間オンラインコラボ

フォーラムの目的

●ごあいさつ

はじめまして!デジログ実践家(通称秀ちゃん)と申します。私が初めて異業種交流のようなものに参加したのが二十ウン年前の行政主導の街づくりセミナーという集まりでした。街づくりに関心のある方が幅広く集まり分科会を開いて、交流し研究して発表すると言う趣旨でした。当時は脱サラ直後で、何でも吸収してやろうと言う意識でしたので、色々と勉強にもなり当時知り合った人と今でもやり取りが続いています。

IT活用実践会

人生、出会うべき人には必ず出会う。しかも、一瞬遅からず、早からず。しかし、内に求める心なくば、眼前にその人ありといえども縁は生じず。教育学者の森信三翁の言葉です。 つまり、出会いは必然と言う事でしょうか?

●初めての異業種交流会主宰

人,もの,カネ,情報なしでゼロから無謀にも起業への荒波に出た私は、まずは人と情報を得ようと「ニュービジネス研究会」なるビジネス交流会を設立しました。社会人時代もウインドサーフィンや合コンサークル作りなどで青春を謳歌?していた、そのノリで新聞の無料スペースに広告を載せてもらいました。思ったより反応がよく20名ほど集まりました。初めての集いで、私の挨拶は経営の諸先輩を前にドギマギ、何を言ったら覚えていません。我ながら情けないと感じた大汗の瞬間でした。しかし、ここで知り合った社長と異業種交流をビジネスにする、当時としては先進的な異業種間コーディネートとプロジェクト運営のお手伝いを経験しました。

●本格的な起業自立にむけて

コラボと連携力

その後も出会いを求めて積極的に催しにも参加しました。ある異業種交流団体の月刊紙の編集長を仕事としてやりながら、異業種の智恵を学びました。これといって専門知識のない私としては、執筆のためのインタビューを通して、業種を超えた智恵の共有と創造が新しい時代をつくる!と確信したのです。

そこで単なる交流だけでなく企画力を身につけようと、企画に関わるポジションだけの集まりで「智的資本館」という会をつくりました。定期的に新しいビジネス企画や市場創造について、情報を整理、共有しました。そのなかには実際にビジネスとして進んだり、なかなかのビジネスモデルができました。現在も発想の種になっています。 **

今日も、いろいろな異業種交流会が各地で行われていますが、私が思うに無駄が多いと思います。行かないとわからない、会わないとわからない、そうです。リアルからの異業種交流とは昔からそういうものです。

しかし、10人会って一人継続した関係が築かれるのであれば、私は9人に会う時間を取り戻したい、10人会うなら10人ともよい関係、パートナーシップを築きたいと思うのは私だけでしょうか?

ならばデジタルで無理なくいつでもどこでも出会って、必要な人とだけリアルで交流を深めることができないかと思って創ったのがこのオンライン異業種交流です。オンラインでゆるく交流して、リアルで会うのもありですよね?

●いよいよインターネット時代

デジログコミュニティで社会起業家創出

ビジネスは人と人との信頼がベース。インターネットという道具がコミュニケーションの質と量を超え、スピードを速めていきます。ユビキタスの時代になればそれは加速していきます。しかし道具を如何に活用するか、そのなかの情報を如何に判断するかが重要です。判断は人の価値観であり、価値観を育てるのは、人との出会いや気づき、ひいては真の自分との遭遇です。昨今の厳しい時代だからこそ、自分を知り、同じ志を持つ仲間と智恵の共有と創造、価値ある実践が望まれます。

●異業種交流から異人種共鳴&創造そして社会起業家ネットワークへ

国をあてにできない混沌とした時代、だれもが不安を抱える今の硬直した社会のなかで、ビジネスマンとして培ってきた智恵を自分のビジネスだけでなく、新しい社会作りへの種を撒きましょう! 私たちの老後は愛とよろこびに包まれていたいですね? 若者の夢やヤル気を生む希望の持てる社会作りは? 自分たちの子供や孫の世代に安心できる社会を残してあげたいと思います。個人の力は弱くても、少しでも思いがあれば、ネットの力を借りて共鳴の輪を広げれば、そして一歩づつ進んでいけば、大きな力になります。このフォーラムがそんなきっかけづくりになってくれれば幸いです。

a:4924 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional